纏柄バッグ
ABOUT

渡邊鞄のバッグは、着物にも洋服にも似合う、きちんとした鞄です。綾織物の生地と革を組み合わせています。
わたしは生まれも育ちも東京の下町、足立区千住。鞄職人の初代だった父は、着物のおしゃれや、小唄が趣味でした。 母はよく、古典の俳句や和歌を教えてくれました。
そのせいでしょうか、いつしか江戸の文化に憧れと親しみをもち、父から受け継いだ鞄づくりは、はや40年になります。
渡邊鞄では、ひとつひとつを手づくりで仕上げています。そのため、まったく同じものをご提供することはできません。お客様とのご縁を感謝しながら、素材選びから丁寧に、真心をこめて製作いたします。
工房が店舗を兼ねています。実際に鞄を見てみたいという方、気軽にお越しください。

取り扱い店舗
銀座 もとじ   東京都 中央区銀座3-8-15
松本糸舗   東京都 中央区京橋2-8-3 京橋YBビル1階
きもの せいた   神奈川県 鎌倉市小町2-11-17

※基本的には、渡邊鞄のショールームまたはオンラインショップで最も多くの商品を扱っています。

アクセス
東京メトロ千代田線・日比谷線・JR常磐線・つくばエクスプレス 北千住駅から徒歩12分
一番わかりやすいルートを説明します。北千住駅西口を出て、駅前の大通り(きたろーど)をまっすぐ進み、宿場町通りを右に入る。 宿場町通りを450メートルほど歩き、左手に北千住郵便局と槍かけだんごのお店が見えたら、その間の道に入る。まっすぐ進み、左手に「さかなや」と書かれたちょうちんが見えたら、その手前の細い道を曲がってすぐです。 渡邊鞄への行き方・地図
営業時間
月 ー 土  9:00 ー18:00     日・祝  要予約

※平日でも居ない場合がありますので、事前にお電話いただいた方が安心です。

渡邊鞄
東京都足立区千住4丁目12-3
03-3888-3650
watanabebags(@)gmail.com
製作者

渡辺 憲一

1955年、千住に生まれる。
1973-2004年、ハンドバッグメーカーの下請けとしてOEM製造業
2004年から「渡邊鞄」としての活動を始める
2012年より、杉野服飾大学で学生さんのバッグ製作指導
2014年に、工房を改装してショールームに