渡邊鞄和柄バッグ/TOP画像

→ENGLISH

News

ファッションワールド東京 2016春 に出展しました。

ファッションワールド東京 2016春

(2016/04/16)

「散歩の達人 3月号 千住特集」に掲載されました

散歩の達人・千住特集

(2016/02/25)

あだちメッセに出展しました。

あだちメッセ2016

(2016/01/23)

お店に新しい看板がつきました。

袖看板・杉・うづくり・diy

(2015/06/03)

春らしい淡い色のバッグができました。

キルティング・レザー・春のバッグ・着物に合う

ふんわりと紗綾形のキルティングが入った横長の手提げです。
ペパーミント×うす茶×ホワイトと、ホワイト×ベージュ×うす茶。さりげない3色使いが洒落ています。
オールレザーの、着物にも洋服にも似合うバッグです。

(2015/01/22)

ボディバッグの新色です。

ボディーバッグ・バレンタインギフト・メンズワンショルダー

(2015/01/16)

野生の日本鹿の革と角を使ったバッグ。

travel

(2015/01/05)

渡邊鞄in銀座 2014 のお知らせ。

in銀座

いよいよ明日から始まります。
12月23日から29日まで、銀座、奥野ビル6階のサロン・ドゥ・ラーでお店を出します。
今回は柄や色や形のバリエーションが豊富で、色んな方々にお楽しみいただけると思っております。
年の暮れでお忙しいとは思いますが、どうぞ皆さまお誘い合わせの上、遊びに来てください。
27日の土曜日に簡単なパーティーも開きます。お気軽にご参加ください。

(2014/11/19)

鎌倉「きもの せいた」へ。

作業エプロン、ハンドルの切断面

11月29日と30日、鎌倉のきもの せいたさんに出かけています。
店頭で作業する訳ではないのですが、目印みたいなものとしてこの機会にエプロンをつくりました。
使いやすい形になるように縫い直したりしたので、ステッチ跡が残ってしまい不格好ですが…エプロンだから良いです。

バッグのハンドルの切断面。
ハンドルの、長さ、縫い付ける位置、厚み、太さ、どれくらいがきれいで使いやすいのか、いつも試行錯誤しています。あと半年間は、色々試します。

(2014/11/29)

鹿の角が底鋲に。

鹿の角で底鋲

鹿の角で底鋲になるかなと、試しています。
日本の鹿革を使ったバッグに、日本の鹿の角で底鋲で、まるごと鹿のバッグ。
現在、日本の鹿の革を使うことを検討中なのですが、日本の鹿は、良いところと悪いところがはっきりしているのです。
良いところは、何と言っても手触り・感触で、肌にしっくり馴染む柔らかさです。
困ったところは、野生の鹿だから仕方ないのですが、傷が非常に多いことです。鹿の革を生かすための工夫をすれば、鹿の革特有のバッグになるだろうと思っているのですが、今まで使ってきた均質な革への慣れがあり、傷がある革をつかうということが本当に難しいです。
このバッグは、12月から足立区役所に展示される予定です。

(2014/11/29)

鹿の角。

鹿の角

渡邊鞄に鞄づくりの技術を学びに来ている太田くんからお裾分けしてもらいました。新作のバッグに生かせないかと、あれこれ模索中です。切断していると、何とも言えないにおいが立ちのぼってきます。堅くて切るのが大変なので、電ノコが欲しくなります。
結構いいアイデアが浮かんでいるので、はやくバッグに仕立てあげて、お披露目したいです。

(2014/11/18)

ギリシャの青、渡邊鞄のバッグ。

ギリシャの青、渡邊鞄のバッグギリシャの青、渡邊鞄のバッグ

(2014/06/24)

工房改装後の写真を載せました。

バッグアトリエ兼ショールーム・Atelier / Showroom

(2014/06/14)

SITEMAP
検索エンジンCKE